焼き菓子

焦がしバターのマドレーヌの作り方♡簡単なのに凝った印象がいいですよ♪

マドレーヌレシピ
いちか
いちか
普通のマドレーヌもおいしいし好きです。
でも、焦がしバターを使うと、もっと好きなんです!

というわけで、わたしの好みとしては

焦がしバターを使ったマドレーヌが大好きでして

香ばしくて、いい香りだし

焼きたては表面サクっと中はしっとりで

2日目だと全体的にしっとりしてておいしいんですよ。

このレシピの原型は7年ほど前に作ったもので

そこからこれまでに、改良しながらこのレシピにたどり着きました。

難しそうと思うかもしれませんが

簡単に作ることができますので是非お試しください!

 

 

焦がしバターのマドレーヌを作るために必要な道具

お菓子作りは準備が大切です。まずは必要な道具から。

このお菓子に必要な道具
  • 粉類を振るう粉ふるい器
  • 焦がしバターを作る小鍋
  • 焦がしバターを作った小鍋がつかる大きさの器&氷
  • 生地を作るボール
  • ホイッパー
  • ヘラ
  • マドレーヌの型(100均の紙やアルミの型orシリコンなどの天板タイプ)
  • 絞り袋
いちか
いちか
必要なものがそろっていれば、安心して作れるので
準備はしっかりやっておきましょう!

作り始める前に材料を準備!

 

  • 薄力粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーをあわせてふるっておく
  • 紙やアルミのカップじゃなくマフィン型を使うときは
    ※型にはけでバター(分量外)を塗って冷蔵庫で10分くらい冷やしす
     10分たったら、もう一回バターを塗って、粉をまぶしてさらに10分くらい冷やしておいてね。
  • しぼり袋で生地を休ませたり絞ったりするので準備しておく
    ※400mlや500ml計量カップなど口の広いものにかぶせて、口を開いた状態にしておくと便利!
  • 焦がしバターを作るのに必要なので、焦がしバターを作った小鍋がつかる大きさの器に氷水
  • たまごは常温にしておく。冷蔵庫からだして30分以上。
いちか
いちか
わが家で使用しているオーブンは
パナソニックのオーブンレンジです。
ご家庭のオーブンの機能や温度
焼き具合などは事前に確認しておいてくださいね。
オーブンの癖
オーブンの癖を知ろう!予熱や焼成時間はモノによって違う!? え、なんのこと?と思いました? お菓子作りに欠かせないオーブン 全部同じじゃないんです、これが。 焼き時間、焼...

わが家の定番!焦がしバターのマドレーヌのレシピ

 

材料 分量
薄力粉 100g
アーモンドプードル 30g
ベーキングパウダー  小さじ 1/2
2コ
粉糖 50g
きび砂糖 50g
無塩バター 120g
はちみつ 8g
バニラオイル  数滴

お砂糖はお好みで他のお砂糖を使っても構いません。

全部で100gになるようにしてくださいね!

たまごはMサイズです。

焦がしバターのマドレーヌの作り方(行程)

 

①焦がしバターを作る

深めの小鍋にバターを入れて、強火にかけ溶かします。
バターが溶けて泡が出て、ぷくぷく盛り上がって
その泡がしぼんだら、すぐに鍋ごと氷水に付けてお好みの焦がし色で色止めします。

下の画像を参考にしてみてください。

 

②たまごと砂糖をまぜる

まずはしっかりとたまごをときほぐします。

白身もしっかり切ってといてください。

といたたまごの中にきび砂糖と粉糖を入れてまぜ

はちみつも入れてホイッパーでまぜます。

混ぜると↑の画像のように砂糖のザラザラ感がなくなるので

そこまで混ざればOKです!

③粉類をまぜる

②のボールに薄力粉とアーモンドプードルとベーキングパウダーを入れて

粉っぽさがなくなるまでホイッパーでまぜます。

混ぜあがりは↑こんな感じです。

粉が入るとだいぶぼったりした生地になってきます。

④焦がしバターを入れる

①で作った焦がしバターとバニラオイルを入れてホイッパーでまぜます。

全体になじませるように混ぜてくださいね!

⑤しぼり袋に生地を入れる

しぼり袋に入れた生地は1時間~半日程度冷蔵庫で休ませてください。

わたしは、型に入れやすくするためにしぼり袋を使いますが

ボールのままラップをして冷蔵庫で休ませてもOKですよ。

しぼり袋に入れるときは、口の広い計量カップなどに

しぼり袋をかけて開いておくと入れやすいです。

このしぼり袋は100円ショップで購入したものですよ~

⑥焼く前にオーブンの予熱を始める

わが家では予熱は220℃に設定します

オーブンの癖
オーブンの癖を知ろう!予熱や焼成時間はモノによって違う!? え、なんのこと?と思いました? お菓子作りに欠かせないオーブン 全部同じじゃないんです、これが。 焼き時間、焼...

わが家のオーブンの癖から、焼成温度より高めに設定しています。

ご自身の相棒(オーブン)の癖と焼成温度を確認して

予熱温度を決めてくださいね!

⑦生地を型に流し込む

予熱の間に生地を型に流し込みます。

けっこう膨らむので型の7~8分目くらいにしてください。

⑧オーブンで焼く

200℃で7~10分、170℃に落として7~10分焼いたら完成!

2段階に焼くので面倒かもしれませんが

マドレーヌが焼けるいい匂いを感じながら

7~10分ずつ確認して温度調節してみてくださいね!

 

いちか
いちか
ちょっと工程は多いかもしれませんが
基本的には混ぜて休ませて、型に入れて焼く!これです
焦がしバターにすると本当に香ばしくていい香りです
初心者でもこなれ感があって作れる人っぽい感じにできますので
ぜひ挑戦してみてください!